長野県の県庁薬剤師求人

県庁薬剤師TOP >> 地域別の県庁薬剤師求人 >> 長野県

長野県の県庁薬剤師求人

長野県の県庁薬剤師求人は、県民生活に役立ちたい方や向上心のある方、協調性のある方などを募集しています。県庁薬剤師は公務員なので、薬剤師の資格を持っているだけでは働くことはできませんが、受験資格があるため学歴を気にすることなく試験を受けることができます。

勤務地は、長野県内にある本庁および各現地機関。エリアは、北信・東信・中信・南信の4つになります。何れかの地域で県庁薬剤師として働くことになるでしょう。勤務時間は、通常8時30分〜17時15分まで。県庁薬剤師は公務員なので、残業はほとんどありません。万が一時間外の勤務になっても、きちんと時間外勤務手当をつけてもらえるので安心です。特に麻薬取締官は深夜勤務や休日出勤もありますから、時間外勤務手当がつくのは助かるでしょう。気になるのが配属や異動です。新規採用者は、県庁各課や地方事務所、また保健福祉事務所や建設事務所などに配属されます。地方事務所は、先ほど述べたエリアの何れかになります。配属された場所で約3年間勤務したら異動になりますが、基本的に3〜4年ごとに異動になるためその覚悟で転職しましょう。とはいえ、エリア内での異動なので他県へ飛ばされることはありません。

長野県では、昇任もあります。ですから、キャリアアップしたい方にも適しています。以前薬剤師として働き、さまざまな経験やスキルを持っている方であれば能力・実績で考慮されるでしょう。

申し込みは、先にも述べたように薬剤師の資格を持っていれば誰でも可能です。ただ、採用予定人員が決まっていますので、オーバーすると応募できなくなる場合があります。また採用人員も、その年によって異なります。

初任給や福利厚生はどうでしょうか。転職するうえで、これらは非常に気になります。長野県の県庁薬剤師の初任給は、大卒新卒で約22万円。平均が21万円程度ですから、少し高くなるでしょう。それに、通勤手当・扶養手当・住居手当などがつきます。残業はほとんどありませんが、万が一超過勤務になった場合はきちんと支給してもらえるので安心です。昇給は年1回。賞与は期末と勤勉手当が年2回支給されます。県庁薬剤師は、初任給こそ低いものの勤続年数でアップしますし、福利厚生も充実しているので将来的に見ても安心して働くことができるでしょう。

また、研修制度も充実しています。公務員の一員として立派に働けるように、さまざまな研修プログラムを用意しており、必要な基礎的知識をしっかり学ぶことができます。

県庁の薬剤師求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 県庁薬剤師転職ナビ All Rights Reserved.