福岡県の県庁薬剤師求人

県庁薬剤師TOP >> 地域別の県庁薬剤師求人 >> 福岡県

福岡県の県庁薬剤師求人

福岡県では、薬剤師の資格を取得している方の県庁薬剤師の求人を募集しています。主な配属場所は、本庁と出先機関で分けられており、本庁は保健医療介護部・環境部・商工部など。出先機関では保健福祉(環境)事務所などがあげられます。保健医療介護部では、福岡県の人々の保健や医療サービス向上を目指し、整備や監視指導などの業務を行うのが主な仕事になります。また、麻薬や覚せい剤といった薬物の乱用を防ぐための活動にも積極的です。

他にも、食品衛生や理容・美容などの生活衛生、環境部による環境汚染の未然防止などさまざまな業務に携わります。薬剤師というと、調剤薬局やドラッグストアなどで患者さんの調剤や服薬指導、商品の品出しを行うのが主な役目ですが、県庁薬剤師の場合、もっと幅広い業務をこなすことになります。ですから、薬剤師としてのキャリアアップを目指すというよりも新たな経験ができるのが特徴です。ただその反面、調剤や服薬指導などがなく経験やスキルを活かせないと嘆く人も少なくないでしょう。県庁薬剤師へ転職する際は、そういったところも十分理解する必要があります。先にも述べたように、麻薬や覚せい剤などの危険ドラッグに携わる麻薬取締官もありますから、薬剤師として特殊な仕事をしたい方にはおすすめです。

ちなみに、県庁薬剤師は公務員試験に合格することが第一条件になります。もちろん薬剤師の資格を取得していることが前提ですが、公務員試験に合格しなければ福岡県で県庁薬剤師として働くことはできません。試験は、第一次と第二次に分けられ、年齢要件や応募条件を満たした方のみ応募できます。また、採用試験は大卒(1類)・短大(2類)・高卒(3類)・民間企業等職務経験者の4つに分類されます。このうち、薬剤師が受けられるのは大学卒業程度(1類)試験になります。試験日や会場などは福岡県のホームページに記載されていますのでチェックしてください。

気になるのが給与・年収です。県庁薬剤師は、先にも述べたように公務委員薬剤師になります。そのため、全体的に初任給は低く、月21万円程度・年収300万円程度。基本的に給与は規定に準じているため、福岡県でも同じくらいの給与・年収になるでしょう。ただ、地方公務員の場合、地域手当がつきます。また公務員は待遇や福利厚生も充実しているので、扶養手当や住宅手当などもしっかり付与されます。調剤薬局やドラッグストアなどの薬剤師に比べると決して高収入とはいえませんが、公務員は勤続年数が給与・年収に影響しますから、長年同じ場所で働いていれば良い給与を得ることができるでしょう。

県庁の薬剤師求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 県庁薬剤師転職ナビ All Rights Reserved.